• 健志

<< 弱ペダ >>


はい、ペダルです。

ケイデンスを上げていつも稽古に挑んでいますが

弱虫ペダルといえばハンドルだけでの走行パフォーマンス

ハンドルだけで走っているように見せているのは知っていたが

ここまで技術を要するものだとは知らなかった。。

やはり何事もやっって見ないとその世界でのことはわからないもので

でも、日に日に身体のある部位がピンポイントに疲労していく

だが、コツも掴んできて少しイメージするライディングになってきた

御堂筋は何から何まで異質なイメージ

最後までこだわりを追求しようと思っている。

自分が思っていたよりも弱虫ペダルの舞台は

演劇要素がたくさん盛り込まれている

なにか小劇場の要素を商業演劇にMIXさせたというか

いろいろなところでお客さんが楽しめる作りになっていると思う

早く本番やりたいけど

今回ばかしはもっともっと掘り下げないといけない難しさもある

今の日課は

関西弁(京都なまりのね)

さて、身体のメンテナンスもしながら台本よも〜

健志

#林野健志

17回の閲覧